ノートPCの軽量化の恩恵

最近、ノートパソコンの軽量化につながる新素材が発表されました。
マグネシウム・リチウム合金です。
元々マグネシウム自体が非常に軽い合金で高級なビデオカメラやデジタル一眼レフカメラに使われていました。
マグネシウム・リチウム合金は同一強度のマグネシウム合金の75%の軽さになります。
同一強度のアルミニウム合金の半分の軽さです。
このマグネシウム・リチウム合金を使用したノートパソコンがNECから発売されました。
ウルトラブックと呼ばれる薄型のノートパソコンのジャンルです。
他社のノートパソコンと比較すると新素材の軽量化で2割から4割ぐらい軽くなっています。
軽量化により持ち運びが楽になり、落下時の衝撃も大幅に軽減されます。
また記憶装置にHDDではなくSSDを使用しているため使用電力が少なく高速化されています。
SSDなのでノートパソコン自体が破損するように強い衝撃を受けてもSSD部分が無事ならデータは消えず復旧業者を呼ぶ自体にはならないでしょう。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

SSDは復旧よりもバックアップ
SSDをご存知でしょうか? SSDはFlash Solid State Driv......
復旧対策の為のRAID構成
レイド(RAID)って知ってますか? パソコンに詳しい方なら聞いた事があると思い......
ノートパソコンの復旧
数年前、iPhoneが登場し、この1年ほどでiPadやandroidタブレットな......
デスクトップパソコン
現在、日本のパソコンの普及率は8割弱です。 この中で高性能なパソコンが必要な方は......
ファーストサーバのデータ消失事件
クラウドコンピューティングと言う言葉をご存知でしょうか? 通常、アプリケーション......
故障かと思う前に
パソコンは今やテレビと同じぐらい重要な家電です。 そんなパソコンが動かなくなった......
データ復旧の必要性
現在、市販されているハードディスクの容量はどのぐらいあるかご存知でしょうか? 現......
ハードディスクは消耗品
ハードディスクドライブはパソコンにとって非常に重要な記憶装置ですが非常に壊れやす......
マイクロソフトシンドローム
マイクロソフトシンドロームをご存知でしょうか? 10年以上前からある言葉で本のタ......
SDメモリーカードは長期保存できない
昔、データを持ち歩く手段と言うとフロッピーディスクでした。 まだ、この頃は復旧業......
パソコンの中の電池
パソコンを使用していてると遅くなったり、調子が悪いことがよくあります。 あまりに......
パソコンが壊れた時のデータ復旧
パソコンは精密機器なので様々な原因で故障します。 故障した時に大事なデータが外付......
ノートパソコンの復旧
パソコンは消耗品です。 数年経てば時代遅れのスペックになります。 その中でも特に......
ノートパソコンを支える技術
最近、ノートパソコンを値段を見た事がありますか? 数年前の半額ぐらいにまで安くな......
クラウド
会社が大きくなり支店と人員が増えると一つの問題が発生します。 データやアプリケー......
復旧と規格の違い
パソコンが故障した時、パソコンがもう一台あると復旧作業が楽になります。 そして同......
スマートフォンの復旧
2005年末にマイクロソフトとシャープとウィルコムが共同開発したスマートフォン「......
雷には要注意
近頃は、雷がよくなります。雷による死亡事故ニュースなどもよく耳にします。雷に関し......
デジタルカメラの復旧
最近はカメラと言うとデジタルカメラになりましたね。 フイルムカメラを使っている人......
バックアップに適したメディア
データを保存するメディアには様々なものがあります。例えばハードディスクやCD、D......
パソコンの設置場所
最近は、ノート型パソコンを使用している人が多いかと思います。デスクトップと違い、......
SSDの注意点
最近、ノートパソコンにSSD(フラッシュソリッドステートドライブ)を搭載している......
医療クラウドと復旧
クラウドと言うと2012年の春頃にYahooの子会社がクラウド化していた大事な顧......
UPSと復旧
UPSとはUninterruptible Power Supplyの略で無停電電......
スマートフォンの復旧
最近の携帯電話のラインナップはiPhoneなどのスマートフォンが主流になりました......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

復旧.biz:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://xn--b5tw2l.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。