ファイルとドライブの復旧

ファイルを誤って移動したり削除したりするのはよく聞く話です。
ファイルを誤って削除した場合、削除したファイルのデータ領域に別のファイルが上書きされると復旧できなくなります。
つまり上書きしなければ削除したファイルは復活できる訳です。

ドライブを誤ってフォーマットと言うのはドライブ自体の操作が滅多にない事なので、極稀にしか起こらない話です。
実際に作業してみると間違いやすい恐ろしい問題です。
システムドライブとデータドライブの複数のハードディスクが接続されているパソコンでOSをインストールしようとすると、インストール画面でシステムドライブとデータドライブの見分けがつきにくいのです。
USBで接続されたドライブも表示されるので注意が必要です。
間違ってデータドライブをフォーマットしてしまうとデータ復旧サービス業者を呼ぶ必要があります。
フォーマットは2種類あり、完全フォーマットだとデータ領域を上書きするため復活できません。
簡易フォーマットならデータ領域はそのままなので復旧業者に依頼すれば復活できます。

あらかじめ各ドライブの容量を確認したり、データドライブを外したりして間違えないようにしましょう。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

データ復旧とは?
パソコン上で作成した大切なデータ。そんな大切なデータを保存している場所はどこです......
日本データ復旧協会
このところのパソコンの目覚しい発展によって普及率もぐんぐん伸び、それに伴って、ト......
ファイルの復旧
オフィス・オートメーションと言う言葉を昔はよく聞きましたが、今はOAと合わせても......
個人向けデータ復旧サービス
自宅など個人で使用しているパソコンでトラブルが発生した場合、どうしますか?トラブ......
データ復旧ソフト
パソコン使用中に起こるトラブルの中で、明らかにハーディディスクや、パソコン本体な......
オンラインによるデータ復旧
データ復旧ソフトを使って自宅で復旧させる場合と同様に物理的にパソコンやハードディ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

復旧.biz:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://xn--b5tw2l.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。